ソフトテニス、時々趣味

ソフトテニスは、YONEXの緒方優紀情報を中心に。 時々(ネタがない時!?)趣味ネタが入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

緒方優紀の幼少期1

このところ、緒方優紀ネタがないので困っております…

おまけに梅雨に入り練習もできないので、思わず自分の中学ネタなんぞを書いてしまい、チト後悔しております。σ(-。-;)


今回は…と言いたいところですが、目新しい優紀ネタが無いので、今度は緒方優紀の幼少期を書いてみようかと…



緒方家の従兄妹は、緒方優紀と私を含め5人います。

私、私の弟、優紀、優紀の弟、従弟と男4人、女1人という男に囲まれて…という状態で、同じ市内に住んでおり、年齢も近かったのでよく一緒に遊んでいました。

普通に想像すると、男4人が元気よく、それに巻き込まれる形で遊んでいて、徐々に元気の良い女の子になった…と想像するのが普通でしょう。

しかし、優紀の場合は男4人を足しても足りないくらい元気でした…。

元気というか暴れまわっていました…。


数年前祖父が亡くなった際に、従兄妹同士で祖父の思い出話に花を咲かせていたのですが、男4人と優紀とでは正反対の思い出が残っていました。


男4人の祖父の思い出・・・怒られた記憶がない。優しいじぃちゃんだった。


優紀の祖父の思い出・・・・怒られた記憶しかない。怖いじぃちゃんだった。


私の母や優紀の父の幼少期の話を聞く限りでは、非常に厳格な父(祖父)で、兄弟喧嘩をしていて父(祖父)が黙ってスッと立つと、「怒られるっ」と喧嘩どころではなく、ピューッと一目散に逃げていたとの話しはよく聞いていたのですが、従兄弟の男4人にとっては、1度も怒られることも無かったし、いつも優しい笑顔だったので優しかったというイメージしかないのです。


しかし、祖母が話してくれた優紀と祖父のエピソードは…

祖母が玄関を開けようとした瞬間、裸足のまま一目散に逃げていく優紀

その直後、怒った顔の祖父が同じく裸足で優紀を追いかけていく

数秒後、優紀は祖父の肩の上に捕まえられ、「ばぁちゃん助けて~じぃちゃんに殺されるぅぅぅ」と手足をバタつかせながらのご帰還。

その後、真っ暗な業務用冷蔵庫(優紀の自宅はお店です)の中へポイッと入れられると、ギャーギャー泣き叫んでいたそうです。(これが1度だけでなく、よくあった光景だと…)

優紀曰く、あの冷蔵庫の中は本当に恐怖だった…と。


とまぁ、今の優紀の元気のよさは、小さい頃から全く変わってないということがお分かりいただけたでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

YONEX 緒方優紀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東日本選手権 | ホーム | 中学2・3年の頃の練習>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。